kindle unlimitedで読書な日々

kindle unlimitedで読んだ本の日記です。BL・TL・少女漫画が多めです。

プライムビデオ📼秘密 THE TOP SECRET

秘密 THE TOP SECRET

 死んだ人の脳をスキャンして、記憶を映像化し、難事件の謎に挑む特別捜査機関「第九」。室長の薪、新人捜査官の青木らに、死刑囚・露口の脳を見て、行方不明の長女・絹子を探し出すというミッションが与えられた。だが、モニターに映し出された記憶の映像に捜査官たちは息をのむ。そこには刃物を振り上げる絹子の姿が映っていた。「第九」は刑事・眞鍋とともに捜査を続けるが、事態は急転、絹子が発見される。さらに絹子は、父親の犯行のショックから記憶喪失になっているというのだ。一方、眞鍋は、絹子と関係のあった男を突き止めるが、男は眞鍋の目の前で自殺。やがて同時刻に、全国で9人が自殺したことが判明する。謎を追ううちに、かつて日本を震撼させた凶悪犯・貝沼の存在が浮上する。

 

プライムで見ました。原作は未読です。

清水玲子さんの漫画は月の子は持っていて、輝夜姫は人に借りて全巻読みました。それ以来読んでなかったのですが、映画の低評価(笑)が気になって・・・当時も映画化されると聞いて一応気になってはいたんですよね・・・役者さんたちは嫌いじゃないんですが、絵とのギャップで躊躇してました。

見た感想はこれはまぁ低評価が妥当だろうなと(^_^;) 一言でいうとひどいです。

 

最初はまぁまぁ面白かったんですよね。死刑が執行された囚人の脳を見て実は無実だったことがわかり、捜査が開始されます。ここまですごく物語に惹き込まれたんですが、途中から(?_?)、最後は意味不明でした。並行して別の事件もあり、長い割にまとまってません。キャストを豪華にすればいいってもんじゃない!!

そもそも絹子役の子はもっと演技が上手くないとだめなんじゃ・・・・犯人役が演技下手だと全部台無しになる気がします。顔は独特の雰囲気があってよかったんですけどね。

でも一番の敗因は脚本だと思います。

あと主役(?)の生田斗真のハイネックが白なのでギブスに見えて、それが気になって仕方ありませんでした💧

 

 ★★☆☆☆

 

 

原作の事件を元にしてるようなんですが、映画向けにちょこちょこ変更があったみたいですね。気になるので原作を読もうと思います。というかもうポチリました。

原作の販売促進のためにはいい映画だったかもしれない(笑)