kindle unlimitedで読書な日々

kindle unlimitedで読んだ本の日記です。BL・TL・少女漫画が多めです。

最悪な義母 リン・グレアム/飽くなき情熱

f:id:bananatyoko:20220621173319j:image

領主の息子・ジェイクとの身分違いの恋に破れたキティ。 初めて一夜を過ごした後、彼は突然態度を豹変させ、他の女性と結婚してしまったのだ! ―もう二度と故郷(ここ)には戻らないわ・・・!― 月日は流れ、女優として成功したキティ。 だが、祖母の死を知り、8年ぶりに故郷に戻った彼女の目の前に再びジェイクが現れた・・・! 「やっと戻ってきたか」。 ―ジェイク! 私に癒えぬ傷をつけた人・・・!でも、体が、心がこんなにも震えるのはなぜ・・・!?―

 

あらすじだけ読むとヒーローひどい、ヒロインかわいそうって感じだったんですが、読んでみるとヒーローもかなり可哀想(>_<) ツッコミどころはありますが、若さゆえということで目をつぶりました(笑)

諸悪の根元はヒーローの母親です。マジでひどい💦 最初から最後までいや~な女性でした。その代わりヒロインのチャラい父親が良かったです。自分勝手ではありますが、ちゃんと娘の事を考えてくれてました。ヒロインは気づいてませんでしたけど(笑)

そして珍しくヒロインの方がお金持ち。女優ですからね。

それにしてもそんな華やかな世界にいたのに恋人はいなかったのか・・・・リン・グレアムのヒロインはヒーローにしか体を許さない! ってキャラばっかですが、たまには間男がいてもいいのいな~🤔

あとヒーローは前妻との間に娘がいるんですが、扱いが不憫・・・・ヒロインと別れるしかなくてヤケになった後の結婚だったとしても子供に罪はないんだから大事にしてやれよ! のちのちヒロインが生んだ子供との扱いに差が出そう・・・・(^_^;)

 

★★★☆☆

ゲスいヒーロー ジャクリーン・バード/伯爵家のシンデレラ

f:id:bananatyoko:20220619103539j:image

ケリーはイタリア貴族ジャンニに見初められ、21歳で伯爵夫人となったが、上流社会に馴染めなかった。夫は、夜ごとベッドで情熱的に愛してくれても、義母たちの陰湿ないじめの訴えを聞き入れてはくれない。それは子どもが生まれてからも変わらなかったばかりか、ケリーは夫が未亡人の義姉と抱き合う姿を見てしまう。打ちのめされ、彼女は赤ん坊を連れて伯爵家を去った。3年後、彼女と幼い娘の前にジャンニが現れ、ケリーは悟る。なんてこと。あんな無慈悲な夫を、私はまだ愛している――。

 

天涯孤独だけど前向きで逞しいヒロインと、身分を隠してヒロインとひと夏の恋を楽しもうとしていたゲスな伯爵ヒーローのお話です。

いやもう本当にダメダメヒーローでした。

自分が身分を隠して若いヒロインを引っ掻けておいて処女だとぶちギレ、財産目当てだと決めつけます。ビックリです。

結局別れますが、ヒロインはヒーローの子供を妊娠していて・・・。一人で産もうと決意しますが、ヒロインが妊娠していることを聞きつけ結婚の申込みをするヒーロー。

ヒロインはヒーローを愛しているし、子供のためと結婚を受け入れます。が、義母は冷たいし、ヒーローの兄の未亡人はヒーローと関係があるように匂わせます。

ヒーローと未亡人に子供を奪われると思ったヒロインは逃亡。それから3年がたち、平和に暮らしているヒロインと娘の前に現れる怒れるヒーロー。なかなか波乱万丈です。

面白かったけど、やっぱヒーローが自分勝手すぎる。義母もいい人になってて(?_?)でした。ヒロインも最初は勇ましかったのに、だんだん振り回されるだけの女性になってちょっと残念でした(^_^;)

でもやっぱシンデレラストーリーは読んでて胸がときめく✨

 

★★★☆☆

別れる別れる詐欺 ジャクリーン・バード/氷の結婚

f:id:bananatyoko:20220615102918j:image

それは雷に打たれたような、ひと目ぼれだった。アレックス・ソロモスは著名なギリシア人実業家で大富豪。彼もリサに強く惹かれ、出会いから1カ月で二人は結婚した。豊かな暮らし、打ちこめる仕事、情熱的な夫との夜ごとの愛。申し分ない日々のはずなのに、なぜかリサは不安を感じていた。そしてある晩、リサは自分が決して幸福な妻ではないと知る。隣の部屋から聞こえてきた、夫と継兄の不穏な会話――それはリサが経営に全力を注ぐデザインガラス社の買収話だった。嘘よ! 彼が私に近づいたのは、会社の乗っ取りが目的なの?

 

そもそも出会って1ヶ月で結婚ってどうなの?? ハーレはそういうの多いけど、毎回誤解で別居か離婚に発展するんですよね~。好きですよ、そういうの好きだけど! 毎回イライラしちゃう(笑)

これも誤解からギクシャクするんですが、ヒロインが別れる別れる言ってるわりに全然出ていかない(笑) かまってちゃんか!

最後の最後でヒーローがヒロインに他の男性がいると思って離婚を言い出すんですが、自分が誤解されたときはあんだけオレのことを信じてないのかってプンスカしてたのにヒーローも全然ヒロインの事信じてない(゚д゚)! お互い様!!

面倒くさいヒロインでしたけど、お話は割と好きでした。

 

★★★☆☆

大人げない・・・・ ジャクリーン・バード/隠れ家のハネムーン

f:id:bananatyoko:20220607113221j:image

ロンドンの大学へ進学が決まっている18歳のペニー。けっして裕福ではない家計の事情もあり、彼女の父は広大な敷地の一部をイタリア人実業家ソロに売却することを決めた。ソロをひと目見た瞬間、ペニーは初めての恋に落ち、彼からプロポーズを受けたときは心から喜んだが、結局、ソロの隠された一面を見てしまい、涙を隠して立ち去った。4年後、事故で父を亡くしたペニーは驚くべき事実を知る。相続するはずの家と土地の半分をすでにソロが手に入れていたのだ。別人のように冷酷になった彼は、ペニーに結婚を迫ると、強引に海辺の隠れ家へ連れ去った。これはハネムーンだと告げて

 

貧しい家庭からのしあがったヒーロー。女性とは割りきった関係を繰り返してましたが、ヒロインを一目見て妻にしたいと思います。遊びあきたヒーローが若くて美人で純真そうなヒロインを妻にするのがちょうどいいから~ってトロフィー妻やん😖

結局ヒーローと秘書との関係を疑ってお別れすることに・・・・。

4年後、ヒロインの父親が亡くなり相続する家のことで再び会うことになります。

ありきたりな設定なのは別にいいんですが、ヒーローがかなり年上なのに大人げない。最後までヒロインを好きなのか、ただ単に結婚するなら~なのかはっきりしない。お金はあるけど、包容力がない💦

これは登場人物もお話もいまいちでした。

 

★★☆☆☆

王子さまとのロマンス キャスリン・ジェンセン/忘れられないきみ

f:id:bananatyoko:20220419163610j:image

ヨーロッパの小国エルビアの皇太子ジェイコブは、クリスマスまでにどうしても会っておきたい女性がいた。アメリカ留学中、恋に落ちた相手、アリスンだ。王位継承者である彼は、今年のクリスマスまでに結婚しなければならなかった。アリスンはアメリカ人で、しかも一般市民だ。彼女との結婚など、許されるはずもない。だからこそ、もう一度だけ会いたい。永遠に彼女を忘れるために…。

 

30歳になる前に結婚しないといけない王子様が忘れられない女性に会いに行きます。結婚前に吹っ切ろうと思っていたのに、ヒロインはヒーローとの子供を産んでいて・・・という話なんですが、一国の王子様との結婚は大変だな~と😰

境遇に同情はしますが、だからってなにも言わず姿を消すことの理由にはならないでしょうが!!

子どもがいなかったら素直に諦めたんか!!

新聞社にリークされなかったら結婚しなかったんか!!

いろいろ不満が残るヒーローでした。忘れられないというならヒロインと子供の為にもっと一生懸命になってくれないと! 頑張りがたりない~~。

まぁ王子さまだからなぁ💦

 

★★★☆☆

義父が意味不明 ミシェル・リード/花嫁の値段

f:id:bananatyoko:20220329141708j:image

ミアは血も涙もない父親に道具として利用されようとしていた。ギリシア人大富豪アレクサンダー・ドゥーマスとの契約結婚――父はある島と引き換えに、跡継ぎにする男孫を得るつもりなのだ。かつて衰退したドゥーマス一族が父に売り渡したその島を、いまアレクサンダーが取り返そうと狙っていることにつけ込んで。ミアからすれば父の提案は野蛮きわまりないものに思えたが、島を買い戻すつもりでいたアレクサンダーにとっても同じだった。それでもやむなく条件をのんだ彼は蔑みを込めてミアに宣告した。「夫婦でいるあいだ定期的にきみを抱く。悪魔の子ができるまで」

 

ヒロインが過去の過ちでヒーロー以外との子供がいます。

ヒロインの父親がまぁ悪いやつなんですが、結局のところ種無しなので子供が作れず、奥さんが浮気して息子とヒロインを産みます。母も兄も事故で死亡、ヒロインには旦那をあてがって男の孫に自分の事業を継がせたいと思ってます。

ん? 結局のところヒロインの産んだ子供にも自分の血は入ってないわけで………なんで必死に孫息子を欲しがるんだ???

自分の親戚から遠縁でもいいから養子にもらえばいいのに。謎です🤔 

 

それはそうとヒーローは一目会った時からヒロインにモーションをかけてまして………しかも金持ちということでヒロイン父に目をつけられたわけです。なので後からやーやー言ってもね~💦

もともと好みだったわけなので政略結婚でも別にいいやん(笑)

ヒロイン&ヒーローが子供を大事にしてて好感持てました。

 

★★★★☆

一途な束縛ヒーロー ミシェル・リード/略奪は甘く

f:id:bananatyoko:20220517192138j:image

フランチェスカは、婚約発表を控えたパーティで、幸せの頂点から絶望のどん底に突き落とされた。婚約者は、フランチェスカの目の前で別の女性にキスをし、君との結婚は財産目当てだ、と認めたのだ。
呆然と立ち尽くす彼女を静かに支えたのは、世界に名だたる大物実業家、カルロ・カルルッチだった。以前、婚約者がいる彼女に誘いをかけてきた傲慢なカルロは、背後から音もなく現れ、フランチェスカを優しく抱きしめた。あたかも、このなりゆきを予測していたかのように。

 

ルームシェアをしている友人から婚約者を寝とられるヒロイン。婚約者もヒロインの財産目当てだったことがわかります。裏切られてどん底のヒロインを救ったのがヒーローです。

ヒロインの事が気になっていたヒーローは連れ去ってベットイン♥️そしてプロポーズ。展開が早い(笑)

人を信じられなくなっているヒロインは断りますが、ヒーローは押せ押せ。

自立したいヒロインと、束縛したい一途ヒーローで面白かったです。

もちろん友人と婚約者はお別れします。スッキリ。

ただヒロインの唯一の身内がヒロインと仲直りしたのか気になります。

 

★★★★★