kindle unlimitedで読書な日々

kindle unlimitedで読んだ本の日記です

多田かおる/愛してナイト(全7巻)

愛してナイト 1巻

お好み焼屋さんの一人娘・やっこは、お店を手伝いながら大学に通う普通の女の子。やっこはある時学校で、髪が黄色と赤の、派手で悪そうなお兄さん・剛と出会う。お好み焼き屋の常連さん・里美と剛は、人気バンド「ビーハイヴ」のメンバーだった!! みんなの憧れの的、里美さんがやっこを好きだと言い出して…!? 大ヒットアニメの原作コミック、女の子たちの恋のバイブルが登場!!

 

多田かおるさんといえば、私の中ではイタズラなKissです。コミック全巻持ってます(^^)

それ以外だと読んだことなかったんですが、kindle unlimitedで全作品読めるんですね。もちろんイタズラなKissも読めます。

 

こちらはバンドマンとお好み焼き屋の看板娘のお話です。三角関係。

バンドマンの年の離れた弟とブサ猫が可愛いです。

 

古いお話なのでちょいちょいツッコミどころはありますが、ヒーローのバンドマンがかっこいいです。
ヒロインはモテモテです。

 

アニメ化もしてたんですね〜。

私の小さい頃は女のコ向けのアニメってあんまりなかったイメージです。世界名作劇場ぐらい? あっママレードボーイ見てたな、そういえば。早朝にあってました(笑)

 

関係ないですが昔ふしぎ遊戯がアニメ化したとき見たかったけど、地方なもんで放送されなかったんですよね。今なら地方でも深夜とか動画サイトで見れるからいいですよね~。

 

★★★☆☆

こいでえみこ/大事なアイツ(全10巻)

大事なアイツ1 N・G!

「エッチはなしって契約じゃん!」繁華街のホテル前で、モメるカップルを見かけた大学生・刑部ヒロシ。援助交際のもつれか? ……翌日、大学の図書館で、付属の制服を着た昨夜の少女を見て声をかける。中臣桃(なかとみもも)と名乗る少女を、デートに誘うも突っぱねられるが、実は桃には双子の弟・林(りん)がいて……? 「N.G!」より。 その卓越した画力で、丹念に、端正に紡がれる、数多のBL作品とは一線を画したラブ・ストーリー。実力派作家・こいでみえこによってみずみずしくも切なく描かれる、人生の悲哀と盛衰、そして悦び。蔵出しBLラブ・ストーリー集。

 

ほぼほぼ読み切り、たまに連作です。3巻はまるまる1冊幼馴染カップルものでした。

巻またぎもありませんし、巻数はついてますがどの巻から読んでも問題ないと思います。

 

初読みの作家さんでした。BL未満のお話も多く、最後がここで終わるのってお話も(^_^;)

全体的にコミカルなお話が多いんですが、突然挟まれるシリアスものに驚きます。

 

特にこのお話が面白い! 好み! というものもなく・・・なんとなく10巻読み終わりました(笑)

 

いろんなカップリングのお話が入ってるので、お得かなと思います。

 

★★★☆☆

こなみ詔子/ぼくたち男の子(全6巻)

ぼくたち男の子(1) (あすかコミックスDX)

民夫の通う小学校は、自然がいっぱい。そこに都会から、外見はモロ外国人(だけど英語は×、納豆大好き)の敬士が転校してきた。仲良くしていくうち、民夫は敬士に“特別な感情”を持ち始めて…!? キュートな男子たちのほんわかほのぼのコメディ、スタート!!

 

BL未満だと思うんですが、主人公の一人がもう一人の主人公の男の子にラブなので一応BLカテゴリーに。

 

ほのぼのしてますが、いかんせん癖が強い(笑)

日常ものっぽいんですが、ぶっとんでます。

コメディ色が強い、強すぎます。

 

幼馴染み二人の小学生から高校生までのお話なんですが、結局くっついたってことでいいのかな、うーん🤔

なんかすっきりしないです(^_^;)

 

★★★☆☆

真崎ひかる/黄金色のシャングリラ

黄金色のシャングリラ (カクテルキスノベルス)

遺跡発掘に燃える大学生の陸。エジプト発掘チームに志願した陸は憧れていた考古学の天才、カルロスと出会い、始めはつれなくされるが次第にうちとけていく。そんな中地下水路に投げ出された二人。怪しい村に行き着くが、そこで陸は生け贄にされそうに。陸がカルロスに相談すると、「『清らかな少年』じゃなければいい」と自分に抱かれることを提案してくる。悩んだ末、カルロスにすべてをゆだねる陸は、はじめての快感にとまどいながらも…。

 

カルロス・ガルシア(考古学の天才 31歳)×吉見陸(大学生 20歳)

 

憧れの人と一緒に働けると舞い上がる陸ですが、素っ気ないカルロス。一緒に発掘作業をしていて、だんだんと打ち解けてきたかな~って時に地下水路に落ち、流されて見知らぬ村にたどり着きます。


神子にされそうになりカルロスがとった手段がエッチするという・・・陸はカルロスに好意を持っていたので、生贄になるよりはと抱かれます。
神子にならずにすみ、助けがくるまで村でお世話になることに。


カルロスの気持ちが分からないまま抱かれる続ける陸。
しかし喧嘩して村を出て助けを呼びに行くと言った陸を縛って無理やり抱いてしまうカルロス。


その翌日助け出されます。なんとなく気まずい2人。
帰国が決まり、もう会えなくなるとカルロスに告白する陸、カルロスも同じ気持ちでした、めでたしめでたし。


番外編は日本に帰国する前の甘々デートです。

うーん、面白くないわけじゃないんですが、ハラハラしない(笑)
先の読める展開ですし、陸があんまり好きなタイプではなかったです。無闇に歩き回ると危ないよ。


陸は憧れの相手なので好きになるのは分かるんですが、カルロスはなんでそこまで陸を好きになったのかの理由が薄い気がします。
電子版はイラストなしです。

 

★★★☆☆

御守リツヒロ/干支ロワイヤル(全2巻)

干支ロワイヤル 第一巻 (あすかコミックスDX)

特撮好きの女子高生・いち花は、ある日道端で倒れている瀕死の犬を助けた。するとその犬はたちまち人間に変身し、いち花は千年に一度行われるという【干支ロワイヤル】に巻き込まれてしまった!?

 

絵が可愛いです。動物・・・というか干支の擬人化もの。

ヒロインが犬の主になって新しい干支を決める干支ロワイヤルに巻き込まれるというお話です。

こちらも続きそうなのに2巻でお終いです。最近読んでるものは2巻終わりが多い(^_^;)

 

とりあえず犬が可愛いです、恋愛に発展するのかどうかわからないまま終わってしまって残念。バトルものっぽいんですが、そんなに戦ってない(笑)

 

天帝(一番偉い人)がおっちょこちょいでお気に入りです。

 

★★★☆☆

鈴白ねりた/新米住職さんと不可思議な日々(全2巻)

新米住職さんと不可思議な日々(1) (あすかコミックスDX)

住職としてスタートをきった天道陽明。檀家数の少ない実家の寺で、どう食べていけばいいか悩む日々。でもそれ以上に「幽霊的なモノが見えるようになった」事に困っていた。そこに同級生の不破結希が現れて・・・!?

 

心霊ものですが怖くはないです。絵柄も内容もほんわかしてます。

 

両親が亡くなりお寺を継いだものの、実は裏稼業で幽霊退治をしてたことがわかります。同じく幽霊が視える同級生が姪を連れて押しかけてきて一緒に幽霊相談所を開きます。

 

絵柄から主人公は大人しめなのかな~と思いきやそんなこともなく、割と元気でした(笑)やいのやいの言いながら3人が仲良くなっていくのが微笑ましいです。

 

まだまだ続けられそうなお話なので2巻で終わりは残念です。

 

★★★☆☆

サマミヤアカザ/鳥籠シンドローム(全2巻)

鳥籠シンドローム(1) (あすかコミックスDX)

ほんの少しの自由を求め、西欧の全寮制神学校に転入したつぐみは、学校に伝わる「階級ゲーム」に巻き込まれてしまう。理不尽で残酷なゲームの犠牲になっていく友達。その姿を目の当たりにしたつぐみが選んだ答えとは!?

 

ブラッティ+メアリー(→)が面白かったのでこちらも。

 

全2巻と短めです。

舞台は外国の全寮制の学園。主人公は日本からやって来た目が赤くてイジメられていた少年です。

作者さん赤い目好きですね!(ブラッティ+メアリーの主人公もそうでした)

 

援助してくれる謎の人物をあしながおじさんとして慕いますが、その人が実は○○○!!

なんとなくそーかなーと思ってたので驚きませんでしたが、最後が・・・😢

 

BL未満で、ある家族の人間関係が複雑すぎる(笑)

内容的に2巻じゃ足りないですが(^_^;)丸く収まってます。

 

★★★★☆