kindle unlimitedで読書な日々

kindle unlimitedで読んだ本の日記です。BL・TL・少女漫画が多めです。

だめだめヒーロー ルーシー・モンロー/憎しみは愛の横顔

f:id:bananatyoko:20220116192519j:image

1年前、エリーザはサルバトーレを愛し、彼の子を身ごもった。だが彼は、自分の子だと信じようとしなかった。エリーザはショックのあまり小さな命を失い、憎しみをいだいたまま、彼のもとを去った。いまは宝石店で働くエリーザを、ある日サルバトーレが訪ねてくる。彼女はさる王家の戴冠用宝玉を扱う立場にあるのだが、彼の経営するセキュリティ会社に護衛の依頼があったのだという。エリーザにとっては、つらすぎる再会だった。「僕は必ずきみを守る」そう彼は言うけれど、そこに愛は、ひとかけらもないのだから。■あなたへの憎しみを、もう愛には変えないで。

 

過去の恋人にあなたの子を妊娠したと言われ騙された過去があるからって、ヒロインの事も信じないのはな〜見に覚えがあるくせに! 付き合って間もなくても避妊してなかったら妊娠する可能性あるだろうに。頑なに自分の子と信じずヒロインを避けるヒーロー。気になって様子を見に行ったらヒロイン流産😨

おいおいヒーローさんよ、最低ですな!

失意のヒロインが姿を消して一年、宝石店に勤めてるヒロインを守るためという名目でヒーローが現れます。

愛してるからではなく欲望のためによりを戻そうとします。まったくこのヒーローは!!

始めは憎んでさえいたヒロインですが、接するうちに蘇る愛。上手くまとまったかな〜と思ったら最後の最後でまたおバカをやらかすヒーロー。もうページ数少ないのにまだやらかすのか!!

結局そのおかげでやっとこさヒロインを愛してることに気づくのですが、このヒーロー鈍いにもほどがある。

でもスピード感があって面白かったです。拒否られるヒーローは割と好き(笑)

 

★★★★☆

 

シンデレラストーリー リン・グレアム/シークのたわむれ

f:id:bananatyoko:20220106130854j:image

カーステンはスコットランドの城で清掃係として働いている。仕事を終え、丘の上でくつろいでいたある日、突然、猛スピードのバイクが現れ、危うく轢かれかけた。ついかっとして運転していた男に怒りをぶつけたが、彼はここは自分の私有地だとうそぶくばかり。なんて人なの! なのに堂々とした姿に惹きつけられてしまう。数日後、城の床磨きをしていたカーステンは、「殿下」と呼ばれた男性を見上げて凍りついた。城の所有者で砂漠の王国のシャヒール王子? あの男性だわ!

 

貧乏なヒロインが王子様に見初められるという、まさにシンデレラストーリーでした。

ヒロインは横暴な父親から逃れる為にお金をためています。働いていない父親にお金を取られてますし、兄はさっさと自分だけ家を出ていっているし、義母も父親の味方です。モラハラ父親に暴力も・・・・結構悲惨なヒロインです。

勤め先のお城のシークがヒロインに惹かれているものの、立場的に手が出せずもんもんとしてます。それを女の勘でいち早く気付いたお金持ちの未亡人がヒロインを宝石を窃盗したと陥れます。

そして信じるヒーロー・・・・ヒロインの境遇からしてまぁ疑う余地はあるのかもしれませんが、未亡人を信じる理由もないじゃーん。

しかしその前にちゃっかり手を出しちゃったシーク、ヒロインがバージンだったので責任をとって愛人にすると言ってヒロインを怒らせます。更に窃盗を疑われヒーローの元から姿を消します。そして妊娠が発覚(笑)

数カ月後に見つけ出したヒーローにうっぷんが溜まっていたヒロインがキレます。

ハーレのヒーローって割と「本当に俺の子か??」と疑うんですが、このヒーローはそんなこともなくすぐさまヒロインを保護したのでそれはよかったかな。

疑ったことも謝罪してくれましたし、リン・グレアムのヒーローにしてはマイルドでした。

 

★★★★☆

シークのたわむれ (ハーレクイン文庫)

処女作! マヤ・バンクス/彼を誘惑する方法

f:id:bananatyoko:20220104150613j:image

兄と親友ふたりの四人暮らしをするトニ。彼女は、ルームメイトのひとりサイモンにずっと片思いをしている。そんな彼女が、なんと妊娠してしまった! それも、サイモンの子どもを! でも、失恋のショックで酔ってトニとベッドインしたサイモンは、まったくそのことを覚えておらず……。子どもができてしまったという義務感からじゃなく、トニを愛しているという理由で、サイモンには父親になってほしい。そう思ったトニは、子どもの父親が誰かをないしょにしたまま、サイモンを誘惑しようとがんばるけれど──。

 

マヤ・バンクスの処女作。

両親が亡くなり兄と兄の友人二人とルームシェアをしているヒロイン。友人の一人であるヒーローに長いこと片思いをしています。ヒーローは付き合っている女性の浮気現場を見てしまいます。やけになって泥酔したヒーローはヒロインとねんごろに・・・でもヒーローはその夜のことは覚えてもないし、彼女の名前を呼んでヒロインを悲しませます。

その一夜で子供ができてしまい、言い出せないヒロイン。そもそも愛されてないのに責任感だけで結婚はできないと考え、ヒーローに愛されるためにいろいろがんばります。

努力の結果恋人になりますが、ヒロインのお腹の子のパパが自分だと知りヒーロー大激怒!

それまでいいヒーローだなと思ってたんですが、高感度ガタ落ちです。ヒロインの兄と一緒にヒロインを責めます。いやいや、そんなに怒るかな〜🤔

まぁ秘密にされてて怒るのはいいけど、もうすぐ子供が生まれる妊婦に対してビックリするほど癇癪を起こします。そのせいでヒロインは事故に合いあわや命の危険にさらされます。そして反省するヒーローとヒロイン兄。

正直ヒーローもひどいですが、ヒーロー兄が一番ひどいかな。お前だけは妹の味方しろよ! 

しかもまだ誰の子供かわかっておらず、一人で育てるというヒロインがヒーロー兄が結婚するからって家を出る話をするんですが、どう考えても妹の方が大変だし、ヒーロー兄の方が新しい家を買うか家を借りればいいじゃん。

当然のように持ち家に自分が住む体で話してるのがなんだかな・・・・そんなお金ないって言ってますが、いい年だし、消防士だし貯金ぐらいあるだろうよ。

最初は妹の心配するいい兄だったんですが、だんだん妹に無関心な兄に成り果てました、最後奥さんに怒られててざまぁです。

唯一もう一人の友人だけがずっとヒロインの味方をしてくれます。もうこっちの方が断然イイ男でした。

途中までほのぼのでしたけど、最後は怒涛の展開で面白かったです。ツッコミどころはいろいろありましたけど(笑)

 

★★★☆☆

 

結局買ってしまったエメラルド冬の号~☃

予約してたの忘れてて朝から荷物届いてびっくりしました。

雑誌に対して箱がデカいよ、Amazonさん!


f:id:bananatyoko:20211230195904j:image

 

 

 

今回も厚い。手で持って読むのが大変(笑)


f:id:bananatyoko:20211230195917j:image

 

 

 

表紙は「SUPER LOVERS」ですね。一番最初に読みましたよ!

レンレンのちょいM疑惑・・・(>ω<)


f:id:bananatyoko:20211230195846j:image

 

 

 

付録は中村春菊さんのジッパーバッグ。かわいい(^o^)


f:id:bananatyoko:20211230195929j:image

 

 

 

掲載漫画はこちら。

まだ全部読んでませんが、新連載の「上司が俺を好きなハズがない」が割と好み。上司攻め好き~。


f:id:bananatyoko:20211230195943j:image

 

次は春の号ですね!

横暴なヒーロー ジャクリーン・バード/愛しすぎた結果

f:id:bananatyoko:20211214103324j:image

ペニーの恋人ラウルは大企業を経営するスペイン人大富豪。情熱的で献身的な彼に愛され、ペニーは最高に幸せだった。とはいえ不安はあった。プロポーズの言葉がまだ聞けないのだ。23歳の誕生日、プレゼントが指輪ではなかったのがきっかけでペニーはやけを起こし、以来、二人の間はぎくしゃくし始める。彼女は思い悩んだ末、意を決して自ら結婚を切り出した。するとラウルは陰気に笑い、思いがけない言葉を投げつけた。「きみはいい女だが、それほどの女じゃないよ、ペニー」彼女の恋は終わった―皮肉な運命が再会をもたらす日まで。

 

ヒロインも好きじゃないけど、このヒーロー頭おかしいのかなってくらい酷いです。

逆プロポーズして振られたヒロイン、その後一人で子供を産みます。

ヒロインの息子が誘拐され、それをテレビで見ていたヒーロー。無事に息子が戻ってきてほっとしていたヒロインの元へ乗り込んでいきます。最終的にヒロインに睡眠薬を盛って息子ともども誘拐します。

怒ってる割にすぐ体を許すヒロイン。がっつり酷いこと言われてるのにヒーローの肉体的魅力に逆らえません。なんだかなー。もうちょっと頑張ろうよ。

当て馬の高慢ちきな女性に対しても自分の見る目の無さを棚に上げて騙されただの悪口いいまくってるのが滑稽です。

好感の持てないカップルでしたが、お話はスピード感があって面白かったです。でもやっぱり簡単に体も心も許し過ぎ!

 

★★★☆☆

 

3作入り! 聖なる夜に、もう一度

f:id:bananatyoko:20211219195834j:image

 

クリスマスがテーマのお話が3作品入ってます。

私の目当てはもちろんリン・グレアム(笑)

 

 

リン・グレアム/過去をなくした天使

一番ページ数が多かったです。シークレットベビーもの。

記憶喪失になって別人として暮らしていたヒロインがヒーローと再会します。ヒーローの誤解のせいで別れた二人。誤解をとくためにヒーローの弟に会いに行く途中で事故にあいます。妊娠もしてたのに悲惨。

無事で良かったですよね、本当。これ事故で流産してたらヒーローは自己嫌悪どころじゃないですよ。てか別れる前に妊娠を知ってたのにね、もっと早く探してあげなよ~。

良くも悪くもいつものリン・グレアムでした。

 

 

ペニー・ジョーダン/プディングの中は・・・

短めです。

雇い主のせいで自分の評判を落としたヒロインが仕返しを企みます。ヒーローは一度だけデートして運命を感じた男性。短いからかヒーローが割とすぐ自分の気持を認めます、ストレスはないけど、短いだけに物足りない💦

でもこれが一番クリスマスっぽいお話かも。

 

 

ジュリア・ジャスティス/悲しみの子爵夫人

ヒストリカル。これも短め。

戦地で死にそうなヒーローの為に偽装結婚するヒロイン。思いがけず死ななかったヒーロー(笑) 前の結婚が悲惨だったヒロインはヒーローに惹かれつつも身分違いだからと身を引こうとしますが、看病してくれたヒロインに惚れたヒーローは結婚を本当にするためにいろいろ頑張ります。

控えめかと思いきや結構大胆な振る舞いするヒロイン(笑) ヒーローが諦めないところが良かったです。

 

★★★☆☆

 

契約結婚 ジョーン・ジョンストン/一年だけの花嫁

f:id:bananatyoko:20211221124131j:image

妻を求む――その小さな新聞広告にレベッカは目を丸くした。広告主が、十代の頃に憧れたザック・ホワイトローなのだ。年上の彼を振り向かせたくて、必死で追いかけたのを思い出す。23歳のわたしになら、目を向けてくれるかしら?ほのかな期待とともに彼を訪ねると、話は予想と違っていた。「1年以内に君が妊娠しなかったら、離婚する」そう言い切る彼にとって、欲しいのは子供で、妻ではないそうだ。身ごもれるかはわからない。愛されるかなんてもっとわからない。それでも胸にくすぶる想いに後押しされ、レベッカは決断した。

 

結婚するはずだった女性に裏切られ愛を信じないヒーロー。しかもその女性はヒーローの子供(かもしれない)を身ごもったまま事故で亡くなってしまいます。

女性不信になったヒーローですが、後継ぎが欲しいので広告で妻募集をします。いまだとSNSで募集する感じなのかな(+_+)

ヒロインは昔からヒーローに憧れていたのでそれに応募します。看護婦で病気の子供のお世話していた心優しいヒロインです。そんなヒロインに惹かれるもののなかなか子供ができない二人・・・。結局ヒロインが落馬事故にあい子宮を摘出、子供は望めなくなります。悲しいですが、子供よりもヒロインが大事だとヒーローが気づいてハッピーエンドです。

ただヒロインが犬猫のように簡単に同情して子供を養子にするんですよね・・・・最終的に8人も。ヒーローが裕福なうえに懐が深くて良かったですね。偽善なヒロインを許せる人なら面白いと思います。私はちょっといや~(^_^;)

 

★★★☆☆