kindle unlimitedで読書な日々

kindle unlimitedで読んだ本の日記です。BL・TL・少女漫画が多めです。

オーディオブック📕今村昌弘/屍人荘の殺人

映画の予告を観て面白そうだな〜と思っていた本です。オーディオブックにあったのでこちらにしてみました~(*^_^*)

屍人荘の殺人 (創元推理文庫)

神紅大学ミステリ愛好会会長であり『名探偵』の明智恭介とその助手、葉村譲は、同じ大学に通うもう一人の名探偵、剣崎比留子と共に曰くつきの映研の夏合宿に参加するため、ペンション紫湛荘を訪れる。初日の夜、彼らは想像だになかった事態に見舞われ荘内に籠城を余儀なくされるが、それは連続殺人の幕開けに過ぎなかった。たった一時間半で世界は一変した。数々のミステリランキングで1位に輝いた第27回鮎川哲也賞受賞作!

 

 久しぶり過ぎて忘れてましたが、オーディオブックってただの朗読じゃないんですよね。感情豊かに読んでくれます。人の少ないドラマCDみたいです。

一人何役もやってらして上手ですよね~。さすがプロ!!

でも登場人物多すぎてこんがらがる。そして登場人物の一人の声がめちゃデカい。予告なく叫んだりするので耳がキーンってなります^^;

 

読み終わるのに「10 時間 21 分」って表示されてましたが、1.3倍(この速さがちょうど良かったです)で聴いたのでそれより早めに聞き終わりました。

 

殺人が始まるまではつまらなかったです。導入部分は仕方がないですけどね、やっぱ殺人が起こらないと。

しかしミステリーだと思っていたので◯◯◯が出てきてビックリ(゚д゚)! こーゆー展開ありなんですかね(笑)

あとてっきり3人メインだと思ってたので一人が早々に退場しててなんとも言えない気持ちになりました。

 

私はミステリーはトリックよりも動機の方が大事なんですが、よくある動機でがっかり。動機と犯行の大変さが見合ってない気が・・・。

ヒロインのラノベ感と◯◯◯がうじゃうじゃいる中で呑気に推理を聞いてるメンバーに違和感。とりあえず私は◯◯◯の方が驚異だと思います。

 

途中からどんどん引き込まれて最後ちょっと尻窄みにはなりますが、映画がどんな感じなのか気になるのでレンタルしようと思います。早く出ないかな~。

 

★★★☆☆