kindle unlimitedで読書な日々

kindle unlimitedで読んだ本の日記です。BL・TL・少女漫画が多めです。

悪魔なヘタレ攻め「妃川螢/悪魔伯爵と黒猫執事」

表紙買いしたのに、挿絵がなかった・・・そして巻末漫画も電子版にはついてません😢

ここは、魔族が暮らす悪魔界。上級悪魔に執事として仕えることを生業とする黒猫族・イヴリンは、今日もご主人さまのお世話に明け暮れています。それは、ご主人さまのアルヴィンが、上級悪魔とは名ばかりの落ちこぼれ貴族で、とってもヘタれているからなのです。そんなある日、上級悪魔のくせに小さなコウモリにしか変身できないアルヴィンが倒れていた蛇蜥蜴族の青年を拾ってきて…。

 

カップリングはアルヴィン(ヘタレな悪魔伯爵)×イヴリン(アルヴィンに仕える黒猫族の執事)です。

 

悪魔伯爵と黒猫執事

表題作です。

本当はすごい力を持っていますが、魔王様に封印されているアルヴィン、本人も執事のイヴリンも知りません。悪魔らしくなくヘタレでバームクーヘン大好きなアルヴィンに優秀な執事のイヴリンはやきもきしています。

 

ある日、蛇蜥蜴のデューイを助けます。実はアルヴィンを憎む兄弟悪魔の下僕だったのです!

自分で力をコントールできないためにアルヴィンの長兄であるクライドが封印がとけないように監視役を努めていますが、イヴリンに危害が加えられたことで封印がとけ、俺様悪魔が降臨です。

あっけなく兄弟悪魔を吹き飛ばしたあと、勢いでイヴリンを抱いてしまいます。しかし翌朝元のヘタレに戻ったアルヴィンが泣きながら誤ってる姿にキュンとします(笑)

かわいい~。

 

 

マタタビの誘惑ーイヴリン編ー

新種のまたたびを食べてしまったイヴリンは酩酊状態。戸惑いつつも据え膳を頂く、アルヴィン。

しかし更に違うまたたびを食べてしまったイヴリンは女王様に変貌。アルヴィンを顎で使います。

色仕掛けをかけられても、いつものイヴリンじゃないからと我慢しているアルヴィンが可愛いです。

無事に元に戻り、めでたしめでたしです。

 

 

デューイの野望

蛇蜥蜴のデューイは人型がとれなくなり、小さくなって常にイヴリンのポケットに入っています。すっかりイヴリンに心酔したデューイの叶わないであろう(笑)野望のお話。

 

 

中編が2話と番外編が1つ入ってます。お得ですね!

 

アルヴィンの封印がとけて、俺様なのも好きでしたが、やはり普段のヘタレな甘党のアルヴィンが可愛いです。小さいコウモリにしか変身できませんが、その姿でイヴリンに甘えてる姿は可愛いです、挿絵がついてないので分かりませんが!('ω' 💢)

 

電子版は挿絵がついてないのもまぁまぁあるので仕方ないと諦めるんですが、新書とかのお高めのものにはちゃんとつける努力をして欲しいものです。

半額キャンペーンで買いましたけどね!(笑)

 

シリーズものの第一作目でカップリングは毎回変わるので、単巻でも大丈夫そうです。キャラの繋がりで次巻は今作でも活躍してくれた攻めの兄のお話です。