kindle unlimitedで読書な日々

kindle unlimitedで読んだ本の日記です。BL・TL・少女漫画が多めです。

大人気ないけど、最後頑張るヒーロー「リン・グレアム×麻生歩」の「十七歳の花嫁」の感想など。

ざっくりとしたあらすじです。

 

世間知らずの令嬢リーは、ギリシャの大富豪ニックに一目惚れし、それを知った父親マックスが仲を取り持ち、17歳で結婚しました。

しかしニックは浮名を流し、リーを無視し続けました。4年後、父親を亡くしたリーは離婚を決意します。

そこでリーとの結婚はニックの身内の秘密をたてに脅されたものだと知ります。マックスはいろんな人の秘密を握ってゆすっていたのです。ショックを受けるリーですがなぜかニックは離婚に応じません。

ニックが離婚に応じないのは身内の秘密の証拠が見つからなかったからです。

証拠が見つかり、リーは家を出ます。

マックスが迎えに来て愛を告白し、めでたしめでたしです。

 

ここから感想です。

 

これいですね、最後ちゃんとヒーローが頑張ってます。

しかしなんでヒーローの浮気はよくてヒロインの浮気はダメなんですかね。まぁヒロインの方はキスしたくらいですが。

17で結婚して4年もほっとくって・・・その間はヒーローはゴシップまみれ。

ヒーローが自分のことは棚に上げてヒロインを責め立てるのには腹がたちます。

ヒロインの父親に脅迫(自分の本当の両親のことで)されての結婚だったとしても、17歳の子に復讐って・・・・あなたいったいいくつなの?? と。

ヒーローにイライラと腹はたちましたが、なかなか面白かったです。

ただ、まとめるのが苦手なのかなとは思いました。ヒーローとヒロインが仲悪くなったり、仲良くなったり、いきなり過ぎて読んでて戸惑います。

 

私のおすすめ度は★★★☆☆です。

十七歳の花嫁 (ハーレクインコミックス)

十七歳の花嫁 (ハーレクインコミックス)

 

 

この方のお話は結構好きなんですよ、小説の方も何冊か持ってます。当然ですが小説のほうが内容が濃いです。

読んでみたいなと思ったら、小説の方が楽しめると思います。

 

小説のおすすめ度は★★★★☆です。 

十七歳の花嫁 (ハーレクイン文庫)

十七歳の花嫁 (ハーレクイン文庫)