kindle unlimitedで読書な日々

kindle unlimitedで読んだ本の日記です。BL・TL・少女漫画が多めです。

和泉桂/花舞う夜に奪う愛

花舞う夜に奪う愛 (幻冬舎ルチル文庫)

父の死をきっかけに陥れられ没落した花宮子爵家の次男・雪人は、記者として怪盗「夜叉」を追いかけている。そんな雪人にとって、失踪した兄の親友で人気作家・天笠晃一は何かと頼れる存在だ。ある日、警視庁からの要請で、夜叉が狙う首飾りを女装した雪人が身につけ夜会に出ることに。その夜会で、夜叉と遭遇した雪人は唇を奪われてしまい……!? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

 

 天笠晃一(雪人の兄の親友で人気作家)×花宮雪人(子爵家次男で記者)

 

表紙に惹かれたんですが、電子版は表紙のみでした、残念。

時代設定は大正あたりですかね? レトロな雰囲気でした。

 

受けの雪人は家が没落して兄が行方不明、記者をしながら怪盗を追っています。わかりやすく兄の親友が怪盗の正体です(笑) 雪人はなかなか気付きませんが、そこはお約束なのでね!

攻めの晃一は5歳下の雪人に初めて会った時から一目惚れ❤ 手は出さず、相談できるいいお兄さんを演じてます。

溺愛攻めなのかなーと思ってたんですが、最後まで結構放置されてるような🤔 まだ雪人に淡い想いを抱いている親友の方が何かと世話を焼いてくれてます。

最後の最後でやっと結ばれます。ここで晃一の独占欲が大爆発です。性格変わってますがな・・・。でもこれくらいが好みです。

そして気になる兄の行方・・・スピンオフがあるとのことだったのでてっきり兄のお話かと思いきや、雪人の親友のお話みたいです。

本作でもいいヤツでしたが、続きはいいかな。受けが女装受けっぽいので(^_^;)

 

花待つ君に捧ぐ愛 (幻冬舎ルチル文庫)

花待つ君に捧ぐ愛 (幻冬舎ルチル文庫)

 

 

 

★★★☆☆