kindle unlimitedで読書な日々

kindle unlimitedで読んだ本の日記です。BL・TL・少女漫画が多めです。

高階良子/幻のビルカバンバ・インカ幻帝国

幻のビルカバンバ

未だインカの地に閉ざされた秘密都市があるという……。秘境に込められたグランド・ロマン「幻のビルカバンバ」。物言わぬ巨石に秘められた悲しみとは!?古代遺跡の謎に迫る「風と海とモアイ」。他、「炎のマダムペレ」「遠い丘のセラファータ」魅惑の高階ワールドが蘇る!!

 

【最大50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン対象本です。

 

表紙がすごく好き! あとタイトルも!

初めて聞きましたよ、ビルカバンバ。口にしたくてしょうがない(笑)

 

幻のビルカバンバ

表題作。生まれ変わりのお話です。インカが舞台の話って珍しい気がします。この時代の絵柄が一番好きです。

 

遠い丘のセラファータ
妖精と人間のハーフのヒーローと兄妹のように育ったヒロインのお話です。
まーヒロインは天涯孤独になったのでヒーロー追っかけて行って幸せに暮らすっていうのもありですよね。

 

風と海とモアイ

こちらも生まれ変わりのお話です。イースター島が舞台。7体だけ海の方を見ているモアイの秘密。なるほど〜そこと繋がっているんですね。しかしモアイ可哀想。最後もヒロインと結ばれない。

 

炎のマダムペレ

親友に裏切られたヒーローの復讐もの。マダムペレにも幸せになってほしいです。

 

 

 

幻のビルカバンバの続編です。

インカ幻帝国

インカ幻帝国

 

 

インカ幻帝国

幻のビルカバンバの最後で過去の記憶を取り戻したヒロイン。ヒーローと巡り会い幸せに暮らしているかと思いきや、まだはっきりと覚醒していなかった模様。

何度も生まれ変わってるんですね。名前も顔も同じなのでこんがらがりました。続編読めて嬉しいですが、最後んんん?? となりました。前作の終わり方のほうが好きでした。

 

樹霊の窓

病弱な女の子と木の精の恋愛ものかな。最後はちょっと物悲しいです。結局ヒロインの正体は謎のまま。

 

★★★★★