kindle unlimitedで読書な日々

kindle unlimitedで読んだ本の日記です。BL・TL・少女漫画が多めです。

椹野道流/ローウェル骨董店の事件簿

ローウェル骨董店の事件簿 (角川文庫)

第一次世界大戦直後のロンドン。クールな青年医師デリックは、戦地で傷を負って以来、検死官として働くように。骨董店を営む兄のデューイとは、ある事情からすっかり疎遠な状態だ。そんな折、女優を目指す美しい女性が殺された。その手には、小さな貝ボタンが握られていた。幼なじみで童顔の刑事エミールに検死を依頼されたデリックは、成り行きでデューイと協力することになり…。涙の後に笑顔になれる、癒やしの英国ミステリ。

 

絵は表紙だけです。

BL作家さんでもありますが、ノットBLです。ミステリーもの。

 

主な登場人物は検死官のデリック、その兄で骨董店の店主のデューイ、二人の幼馴染の刑事のエミール、デューイが引き取った親友の息子のケイです。みんな美形✨

殺人事件なのでデリックとエミールの登場が多いです。

 

一話完結の海外ドラマみたいです。テンポがいいのですらすら読めます。

昔は犯人見つけるの大変だったでしょうね、実際は冤罪とか多そう(^_^;)

 

殺人事件+兄弟の葛藤で面白かったです、シリーズもので続きもkindle unlimitedで読めるので楽しみです。

 

何気にエミールの上司が好きでした、オジさん刑事萌え~。

 

★★★★★