kindle unlimitedで読書な日々

kindle unlimitedで読んだ本の日記です。BL・TL・少女漫画が多めです。

大正時代のドロドロBL「渡瀬悠宇」の「櫻狩り」の感想など。

渡瀬悠宇さんと言えば私の中ではふしぎ遊戯です。

リアルタイムで雑誌で読んでました。もちろんコミックスも集めてました。

柳宿が死んでしまってからまともに見れてないんですけどね。

最初は好きだったんですが、いろいろ死んじゃうので辛くて読まなくなっちゃいました。

今いろいろシリーズ出てるんですね、それも死人がいっぱい出てそうで手が出せません。

 

思春期未満お断りとか、ちょいエロで読むのにドキドキした思い出(笑)

こちらは明るいラブコメです。

その方がまさかBLを描かれているとは!!

全然知らなかったので驚きです。

最近昔読んでた少女漫画家さんがBLもの描いてるの多いんですよね、見つけたらビックリします。

こちらはBLというよりJUNEっぽい? 私はいまいちこの二つの違いがわからないんですが・・・・耽美なのがJUNEなのかな? だとしたらJUNEですね、きっと。


そして時代物・・・大正時代です、買ってまうやろ~!!
もうね、面白いです。内容が濃い。
オールシリアスです。ドッロドロで昼ドラの様です。痛い痛い(>_<)


カップリングは俟爵家の御曹司 斎木蒼磨×書生 田神正崇です。

書生もの大好き。

 

蒼磨に気に入られて、書生になった正崇ですが、周りで不審な出来事が起こります。

怖くなって逃げようとする正崇を捕まえて無理矢理手篭めにしてしまう蒼磨。

蒼磨がまたいろんな方に愛されてしまうんですよ、恐ろしく美しい人なので。その愛情が正崇に注がれているので、正崇はいろんな目にあってしまいます。その復讐を蒼磨がやってくれます、怒らせたら怖い人。

そんな蒼磨の過去がいろいろ悲惨です、美しいだけに幼少期からいろんな魔の手が・・・・。ちなみに蒼磨は受け攻めどっちもありです、正崇とは固定ですが。

あと結構人が死にます(^_^;)

そして最後がね、どっちだろう?? っていう終わり方です。

 

どちらかというと暗めなので苦手な部類なんですが、面白くて何度も読み返してしまいます。

ちょっと重いのが読みたい、時代もの、ドロドロ大好きな方はドンピシャだと思います。

全3巻なので長すぎず短すぎずちょうどいいです。

 

私のおすすめ度は★★★★★です。

上から正崇、蒼磨、◯◯です。最後の人物はネタバレなしで読んだ方がいいので謎のまま・・・。

またBL描いてほしいです、ドッロドロやつを!!